2011年07月28日

調理のひと手間 省きます7-29

私の地方ではこの数日間お天気が安定しません。
激しい雷と豪雨は少なくなりましたが、それでも突然雨が降り出したりして
おお慌てで洗濯物を取り込んだりしています。
今年は安定した晴天が少ないような気がします。
やはりこの時期は、雨が少なくてうだるような暑さが似合っているのかも知れませんね。
ところで、2011年7月29日のまちかど情報室は
「調理の時短に役立つアイデア製品など、好評いただいたセレクションです」と題して、
6月21日の再放送で、ひとつで様々な機能をもったユニークなキッチングッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.野菜を細かく刻む調理器具

製品名:ナイサーダイサー
問い合わせ先:株式会社 メテックス
電話:03−3589−3300
楽天:ナイサーダイサー
アマゾン:ナイサーダイサー

■放送内での商品説明■
2人の小さなお子さんが居て、お料理はできるだけ手早くしたいという主婦の山田さんです。
そこで、野菜を切るのに便利だと言うのがこのグッズです。
マス目になった刃が付いていて、野菜の上から押し当てるだけで、1発で賽の目切りになりました。
人参に2枚重ねでも OK です。テコの原理を使っているのでじゃがいも丸のままでも見事に切れます。
切った野菜は上に付いている容器に溜まって行きます。
専用の蓋が付いていて保存容器としても使うことが出来ます。
刃は2種類有って、切り方に合わせて付け変えます。
山田さんのコメントです、「気持ちが良い程切れます。
小さい子供は大きいと野菜を食べないのでスピーディーに小さく刻めて助かっています」。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.パスタを袋のまま保存するキャップ

製品名:パスタキャップ
問い合わせ先:レアック・ジャパン 株式会社
電話:050−5527−0985
楽天:パスタキャップ
アマゾン:パスタキャップ

■放送内での商品説明■
パスタを茹でる時に便利なグッズです。
パスタの袋の口を毎回はゴムで留めるのはとても面倒です。
かと言って容器に移しかえて袋を捨ててしまうと、
何分茹でるのかという情報が分らなくなってしまいます。
そこで、関口さんが使っているのがこのグッズです。
袋の口に差し込んで、上からベルトで止めるだけです。
蓋を開けてみると、一人前、100g が簡単に計れる穴がついています。つまり量も計れるのです。
そして、ちょっとお腹がすいた時は右側の1.5人前、150g を計ることが出来ます。
関口さんのコメントです、「ただキャップを付けるだけ、立てて収納出来るのが良いのと、
ぱっと取ってぴったり計れるのが便利です」。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.複数の分量をはかる計量スプーン

製品名:ニュースクープ ミニ クリスタル
問い合わせ先:有限会社 河西
電話:046−238−9991
楽天:ニュースクープ ミニ クリスタル
アマゾン:ニュースクープ ミニ クリスタル

■放送内での商品説明■
分量ごとに何種類も必要になる計量スプーンやカップです。
藤田さんが使っているこのスプーンならばこれ1個で済みます。
手元にはレバーが付いてて、これを動かすと、容器の底が上下して計る量が変えられます。
小さじ8分の1というごくごく微量な量から、大さじ2杯まで計ることが出来ます。
底はシリコンで覆われているので容器と密着して液体が漏れることはありません。
これであればレシピ通りに作ることが出来ます。
洗う時には分解出来るので細かい所まで綺麗に洗うことが出来ます。
藤田さんのコメントです、「大さじや小さじの計量スプーンを使い分けなくても良い。
一気に計れるのでとても重宝しています」。
計量スプーンが1個で済むと洗い物も減ってとても助かります。
又、収納場所もとらなくて助かります。
普段ついつい目分量で計ってしまって失敗する事がよく有ります。
この計量スプーンは少し大き目のも有り、140ml まで計ることが出来、
お菓子作りなど、より精密な軽量が必要になるものにも役立つスプーンです。





posted by おせっかいさん at 20:25 | キッチングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

網戸や窓 便利にすてきに7-28

夏になると網戸のありがたさがよく分ります。
しかし、最近ではほとんど掃除をした事がありません。1年に一度するかしないかです。
でも、本来ならこの時期の前に綺麗に掃除するべきなのでしょう。
さて、2011年7月28日のまちかど情報室は
「窓や網戸の飾りだけでなく、ちょっとした悩みを解決してくれるアイデア」と題して、
窓や網戸に関するアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.模様が印刷された網戸

製品名:ミルメッシュ
問い合わせ先:株式会社ユキプリント
電話:045−290−3223

■放送内での商品説明■
夏場は窓をあけて過ごすことが多いという主婦の有江さんです。
でも、網戸だと家の中が丸見えです。そこで、使っているのがこの網戸です。
表面に模様が印刷されています。
ですから一般的な網戸と比べると家の中が明らかに見えにくくなります。
これは、色を数多く使った模様を使うことで中の様子が見えにくくなると言うものです。
これまでの網戸だと絵を印刷する事が難しかったのですが、これは素材に工夫をしてあります。
一般的な網戸はポリエステルの糸1本をたて横に組み合わせています。
一方、この網戸はその糸が何本もより合わさって作られているので糸と糸との間に隙間が見えます。
その隙間の中にインクがしみ込んで模様が描かれます。
有江さんのコメントです、「カーテンを開けっぱなしでも気になりません。すごくおしゃれだと思って」。
このグッズは色んな物に色をつける技術を持っている印刷会社が開発しました。
デザインも豊富です。実際に写真を取ってそのデータを送ればその写真を網戸にしてくれます。

1078.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.網戸を補修できるシート

製品名:網戸パッチ
問い合わせ先:和気産業株式会社
電話:06−6723−5551
アマゾン:網戸パッチ

■放送内での商品説明■
主婦の小林さんが娘さんと息子さんと3人でハサミを使って何かを切っています。
これは、網戸に開いた穴をふさぐのに使います。
雨戸にくっつく理由は、糊などの粘着剤では無く、シートの表面に有る、
2つて一組になっている透明な突起が網の目に引っ掛かることで固定されます。
その為に簡単に貼ったりはがしたりする事が出来るので、穴をふさぐだけでは無く飾りにもなります。
娘さんのコメントです、「はって可愛くするところも面白いです」。息子さんのコメントです、「楽しかった」。
お母さんのコメントです、「飾り付けながら補修も出来るのがすごく良いと思います」。

1079.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.窓に貼るプランター

製品名:かみぐ
問い合わせ先:かみの工作所
電話:042−526−9215

■放送内での商品説明■
ワンルームマンションに住む瀬戸さんです。
瀬戸さんは植物が大好きで沢山置きたいのですがスペースには限りが有ります。
そこで使っているのがこのグッズです。
このグッズは、表面に唐草模様の様な模様が描かれた紙を折って組み立てて器の様にして、
ここに植物を入れて窓ガラスに貼り付けるプランターなのです。
一見、落ちそうな気がしますが大丈夫です。
それは、表面に強力な粘着剤が付いていて、日光が当たっても劣化しにくいものを使っているからです。
重さは200グラム程まで耐えることが出来ます。
しかも、耐水性の有る紙を使っているので水やりも出来ます。
瀬戸さんのコメントです、「窓でしたら全然邪魔にならないですし、
これは貼ることによって風景が変わると言うかちょっと豊かな気持ちになれます」。


1080.jpg






posted by おせっかいさん at 17:21 | リフォームサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

自宅で気軽にトレーニング7-27

7月に入ってからずーっと猛暑が続き、最近は大雨で、
どうしても外に出る機会が減ってしまって、運動不足で体が重く感じます。
外ですっきりと汗をかきたいのですが思う様に行きません。
そんな訳で、2011年7月27日のまちかど情報室は
「家庭で気軽にできる筋トレや肩こり解消のためグッズ、お伝えします」と題して、
家庭で気軽にできる筋トレや肩こり解消のためのアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.腹筋が鍛えられるクッション

製品名:腹筋クッション
問い合わせ先:株式会社マーナ
電話:03−3829−1111
楽天:腹筋クッション
アマゾン:腹筋クッション

■放送内での商品説明■
子供を産んで、お腹の回りが気になって来て、腹筋運動でお腹を引き締めようとしている柴田さんです。
「きついですね。自力だと2回から3回がせいぜいです」と柴田さん。
そこで、使い始めたのがこのクッションです。
普通のクッションに見えますが、手前のシートをおろすことが出来ます。
このシートをお尻に敷いて座って、もたれ掛かることで腹筋を鍛えることが出来ます。
理由は、背もたれが柔らかいので、自分でお腹に力を入れないとこの姿勢を保つことが出来ないのです。
柴田さんのコメントです、「この辺りがピクピクと鍛えられている感じがします」。
更に、中のスポンジは弾力性に富んでいて、押し返してくれるので、
ねじりながらの腹筋運動も出来ます。
柴田さんのコメントです、「これだと身近に置いて気軽に継続して腹筋を鍛えられます」。

1075.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.肩の筋肉をほぐすベルト

製品名:肩爽快
問い合わせ先:ダイヤ工業株式会社
電話:086−282−1245
楽天:肩爽快
アマゾン:肩爽快

■放送内での商品説明■
主婦の池田さんは、お子さんの世話をしてあげたり、
パソコンでインターネットをしていると姿勢が前かがみになってしまいます。
すると、首や肩が痛くなって来ます。
池田さんはこんな時の為に、このショルダー式のベルトを使っています。
使い方は、背中で交差している紐をぐっと引っ張るとベルトが閉まって肩がギュッと上に上がります。
更に背中に寄せることが出来ます。
この紐を引っ張ったりゆるめたりを繰り返すことで肩の回りの筋肉が伸び縮みしてほぐれて行きます。
確かに胸が前に出て体が伸びています。
メーカーが実験したところ、この運動を30回繰り返すと血行が良くなりました。
池田さんのコメントです、「ポカポカして楽になります。
育児していると外にはマッサージにいけないので、手軽にパッとやりたい時に出来るのが魅力です」。

1076.jpg

楽天:肩爽快
アマゾン:肩爽快

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.つま先部分が上がったサンダル

製品名:トレーニングサンダル「グーポ」
問い合わせ先:チャコット株式会社
電話:03−3476−1311
楽天:トレーニングサンダル「グーポ」

■放送内での商品説明■
もうすぐ2歳になる息子さんをだっこする事が多いというお母さんの行徳さんです。
そうすると、少し前カガミになって姿勢が悪くなりがちで、腰に負担が来てしまいます。
そこで、使っているのがこのグッズです。これはサンダルです。
つま先がかかとよりも5センチ程高くなっていて、最初履くの難しいのですが、
かかとを踏ん張って体を起こすので、太ももやふくらはぎの筋肉がグッと伸びるのです。
このサンダルを履いたまま家事をすれば腰や足の筋肉を鍛えることが出来ます。
行徳さんのコメントです、「ふくらはぎ、足首、ヒザの裏、モモの裏にかけてシャキッとします。
育児や家事をしながら履けるのが気に入っています」。
このサンダルを開発したのは、美しい姿勢を保ちたいと思っているプロのバレーダンサーです。
そして、バレー用品を扱っているメーカーと共同で開発しました。
そして、今は、少し筋力の衰えて来ている中高年の方にも愛用されています。





posted by おせっかいさん at 18:00 | スポーツ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

オーダーメード ぴったりびっくり7-26

先日、たまたま古い友人と会って当時の思い出ばなしにはなが咲きました。
そして、戻って、当時のアルバムを出して来てなつかしく当時を思い出しました。
やはり、時代、時代で当時の出来事はしっかりと残しておくべきだとつくづく感じました。
さて、2011年7月26日のまちかど情報室は
「様々な分野に広がるオーダーメイド。自分流で心地よく、
思い出に残せるアイデアやサービス、お伝えします」と題して、
自分流で心地よく、思い出に残せるアイデアグッズやサービスが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.絵をぬいぐるみにしてくれるサービス

サービス名:マイプリティモンスターズ
問い合わせ先:キュリオシティジャパン株式会社
電話:03−3624−0012

■放送内での商品説明■
先月7歳の誕生日を迎えた、お絵描きが大好きな竹迫君です。
そして、自分で考えたキャラクターが「パックン」です。
竹迫君が書いたこの絵をご両親がちょっと変った形で残そうとしました。
それがこのぬいぐるみです。竹迫君の描いた絵がそのままパックンのぬいぐるみになりました。
実はこのぬいぐるみはアメリカのオレゴン州に有る会社で作られたのです。
ここには、子供の絵が画像データで送られて来て、
それをスタッフができるだけ忠実に型におこして縫い上げます。注文から一ヶ月で届きました。
実に絵とそっくりで特徴をうまくとらえています。
チャームポイントの口も見事ににっこりと表現されています。
竹迫君のコメントです、「うれしい気持ちだった」。
お父さんのコメントです、「ぬいぐるみだと実際に触れ合って遊ぶことが出来るので、
将来自分達も記念にとっておけるのでいいと思います」。
このサービスは子供が描いた世界をちゃんとしたぬいぐるみにしてくれます。
元々はアメリカのお母さんが、自分の息子の絵をぬいぐるみしてあげたら
大変喜んだので、それを元にビジネスとして始めました。

1072.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.枕を作ってくれるサービス

サービス名:ロフテー快眠枕
問い合わせ先:ロフテー株式会社
電話:03−3663−7111

■放送内での商品説明■
朝起きた時に首や肩が凝って辛いという西さんです。
そんな西さんが見つけて来たのがこのサービスです。つまり枕のオーダーサービスです。
まずは、立った姿勢で頭から首にかけての形やサイズを測って行きます。
そして、5種類ある高さの中から自分に一番近い物を選びます。
そして、中の詰め物を出し入れしながら首の後ろや首のつけ根などの形にぴったり合うように調整します。
枕は中央が3つ、両脇が2つと5つの部分に分かれています。
真ん中の3つは仰向けにした時に丁度良いように調整しています。
両サイドは横向きに寝た時用でちょっと高くなっていて首に負担が掛からない様になっています。
西さんのコメントです、「寝てみて自分の首の高さにフィットしたので、起きた時が全然違う感じです。」

1073.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.メロディーをアレンジしてくれるサービス

サービス名:はな歌♪本舗
問い合わせ先:有限会社アルデンテ・ミュージック・トーキョー
電話:042−590−097

■放送内での商品説明■
散歩の途中で自分の頭に浮かんだメロディを口ずさむ事が好きだと言う長峰さんです。
そのメロディーを友達にも聞かせたいと、こんなオーダーメイドサービスを利用しました。
これは IC レコーダーなどで録音した自分のメロディーを送ると
作曲や編曲のプロが曲に仕上げてくれると言うサービスです。
ちょっとした鼻歌が見事な本格的な曲になってしまいます。そして、鼻歌のイメージも残っています。
更に、自分で書いた歌詞を吹き込むことも出来ます。
長峰さんのコメントです、「感動しましたね。すごいのが出来たと、
学校の頃の先生や友達に聞かせたいですね」。

1074.jpg





posted by おせっかいさん at 16:51 | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

かき氷 おいしく楽しく7-25

子供の頃に食べたかき氷は、今程、種類が多くなかった様に思います。
当時は、イチゴ、メロン、それに、私の地方で「センジ」と読んでいた、
透明のシロップがかかったものの3種類程度でした。
あー、それと、センジの中に餡が入っていた「金時」と呼ばれ、
幼い子供にはなかなか食べることのできない種類の物も有りました。
でも、今と比べると随分少なかった様に思います。
さて、2011年7月25日のまちかど情報室は
「暑い夏、氷が食べたくなりますね。家庭で楽しめる製品などをお伝えしま」と題して、
暑い夏、氷が食べたくなりますが、家庭で氷を楽しめるアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.電動のかき氷機

製品名:アイスロボ3
問い合わせ先:株式会社 中部コーポレーション
電話:0594−32−1111
楽天(現在品切れ):アイスロボ3

■放送内での商品説明■
鹿島アナが紹介しました。夏といえばやっぱりかき氷です。
お店で出る様なサクサクふわふわのかき氷が作れたら良いですね。
そんな時はこのグッズを使います。
このかき氷機はごく普通の家庭用の冷蔵庫で作った氷を入れて
スイッチを押すだけでかき氷が作れます。出て来た氷は随分細かなかき氷です。
ポイントは、氷を刃に押しつけるのでは無く、回転させながら削ることで氷が刃に軽く当たり、
薄く削ることが出来ます。それでふんわりときめ細かなかき氷が出来るのです。

1070.jpg
楽天(現在品切れ):アイスロボ3

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.シャーベットが作れるマグカップ

製品名:くるくるひえひえカップ
問い合わせ先:株式会社イモタニ
電話:0594−32−1111
楽天:くるくるひえひえカップ
アマゾン:くるくるひえひえカッ

■放送内での商品説明■
小学4年生と小学2年生の大野さん姉妹です。
宿題も終わっておやつの時間に、二人が冷凍庫から取り出したのこのマグカップです。
ここに冷やしておいたジュースを注いでいきます。
そして蓋に付いているハンドルをしばらく回して行くと、シャーベットが出来ています。
実はこのカップは二重構造になっていて、
内側と外側の間に保冷剤が入っていて、冷凍庫で6時間程凍らせてから使います。
ただジュースを入れただけだとカップに接したところだけが凍ってしまいますが、
蓋の下にかき混ぜる棒が付いていて、
ハンドルを回してジュースをかき混ぜながら、満遍なく凍らせて行きます。
おねえちゃんのコメントです、「簡単に作れて冷たくて美味しいです」。
妹さんのコメントです、「クルクルするのが楽しいです」。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.ペダルをこいで回すかき氷機

製品名:人力発電かき氷機
問い合わせ先:やきいも・かき氷の阿佐美や
E-mail:asamiyaimoko@gmail.com

■放送内での商品説明■
こちらは埼玉県に有る小学校で開かれた夏祭りです。
いろいろな出店が出ていますが、この中で一番人気はやはりかき氷です。
でも、このかき氷機の動きがとても不自然です。
全くスムーズに動かない時もあれば急に速く回転する時が有ります。
理由は、皆の声援を受けながらペダルをこいで発電して、
その電気で動かすかき氷機なのです。
電気の大切さを知ってもらおうと開発された製品で、各地のイベントなどに貸し出しています。
実行委員会の阿部さんのコメントです、「早くこげばたくさん出来て、
少なくこげばちょっとしか出来ない。
かき氷の量として自分がこいだ電気の量が分るのが良いと思います」。
これは販売もレンタルもしています。
元は、自転車のランプの発電装置やソーラーパネルを作っていた会社が7年程前に
子供達に発電の仕組み、電気の大切さを伝えたいと言う事で、この製品を作りました。





posted by おせっかいさん at 17:20 | 季節サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

親子で楽しむ夏休み7-22

いよいよ夏休みが始まりました。これからの1ヶ月余りはお母さんは大変だと思います。
特に、宿題に関しては頭が痛い事でしょう。我家もそうでした。
今は色んな教材が有って、さぞかし楽なんだろうなと考えていましたが、そんな事は無いそうです。
そこで、2011年7月22日のまちかど情報室は
「親子でできる工作グッズや観察で使えるアイデア製品、お伝えします」と題して、
親子でできる工作グッズや観察で使えるアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.工作キット

製品名:リアルコンストラクション スターターワークショップ
問い合わせ先:株式会社タカラトミーアーツ
電話:03−5650−0033
楽天:リアルコンストラクション スターターワークショップ
アマゾン:リアルコンストラクション スターターワークショップ

■放送内での商品説明■
再放送でご確認下さい
8月16日「セレクション:親子で楽しむ夏休み8-16」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.携帯できる顕微鏡

製品名:MAFYLASS ポケット顕微鏡 LP−33G
問い合わせ先:株式会社コンテック
電話:06−6756−9810
楽天:MAFYLASS ポケット顕微鏡 LP−33G
アマゾン:MAFYLASS ポケット顕微鏡 LP−33G

■放送内での商品説明■
再放送でご確認下さい
8月16日「セレクション:親子で楽しむ夏休み8-16」


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.食べられる「粘土」

製品名:yummy dough
問い合わせ先:宝商事株式会社
電話:03−3256−6913
楽天:yummy dough
アマゾン:yummy dough

■放送内での商品説明■
再放送でご確認下さい
8月16日「セレクション:親子で楽しむ夏休み8-16」
1069.jpg
楽天:yummy dough
アマゾン:yummy dough





posted by おせっかいさん at 15:50 | 教育関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

たためて便利です7-21

私の地方は昨日の午後から随分良い天気になりました。台風一過の素晴らしい天気です。
今回の台風は速度が遅くて長い時間台風の影響を受けていました。
しかし、幸いにも日本から少し離れた太平洋上を進んだみたいです。ともあれほっとしました。
ところで、2011年7月21日のまちかど情報室は
「意外なものがたためてコンパクトになるアイデアをお伝えします」と題して、
たためるからコンパクト。いろいろなグッズが小さくなり、
持ち運びや収納に便利なアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.たためる弁当箱

製品名:フラットランチボックス
問い合わせ先:ホーショー株式会社
電話:03−3255−1771
楽天:フラットランチボックス
アマゾン:フラットランチボックス

■放送内での商品説明■
毎日お弁当を作っている会社員の高橋さんです。
最近、気に入っているのがこのお弁当箱です。
食事が終わった後は、給湯室でお弁当箱をばらして1枚の板にしました。
これは柔らかな合成樹脂でできていて、たためるお弁当箱です。
食べた後は1枚の平たい板になるので、隅に食べ物が残ることも無く、洗うのも簡単です。
そして、それをコンパクトに折り畳んで専用のケースに入れるとカバンへの収納もすっきりします。
お弁当箱のサイズも3種類用意されています。デザインも11種類有ります。
高橋さんのコメントです、「ノートみたいな薄さにしてお弁当箱を持って帰れるので、
スペースを取らないで軽い感じですごく重宝しています」。
折り畳み式なので折り畳んだ所から水分がもらないか実験をしましたが、
これは、1枚の切れ目の無い板で作られているのでそんな心配はありません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.パンの発酵器

製品名:たためる発酵器
問い合わせ先:日本ニーダー株式会社
電話:0120−481−484
楽天:たためる発酵器
アマゾン:たためる発酵器

■放送内での商品説明■
美味しそうなパンです。でも、作ったのはパン作りが趣味の蓼沼さんです。
そして、ふっくらとしたパンを焼くのに欠かせないのが発酵器です。
温度と湿度を一定に保って、生地を発酵させて行きます。
しかし、この大きな発酵器が分解されて小さくなります。
この発酵器は、はめ込み式でネジを使っていないので、
1分足らずでコンパクトに畳むことが出来ます。
分解して、畳んで、ちょっとした隙間に収納する事が出来ます。
蓼沼さんのコメントです。、「使うときに出して、しまうときに畳めるのは良いなと思います。
隅にも置けるのでとても良いと思います」。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.緑のカーテン

製品名:ベジタブル・カーテン スタンダードタイプ
問い合わせ先:株式会社住環境計画
電話:079−492−7575
楽天:ベジタブル・カーテン スタンダードタイプ

■放送内での商品説明■
最近人気の、直射日光をさえぎって涼しく過ごせるという緑のカーテンです。
主婦の村井さんはゴーヤーを育てて緑のカーテンにしています。
見た目も涼しくて良いですね。
しかし、この季節、「台風の強風などでゴーヤーの葉が傷んでしまうのが心配です」と村井さん。
でも、これなら大丈夫です。ネットを吊るした棒が上下にスライドする様になっています。
棒を下に下ろすと、元の高さが2メーター30センチあったのに
1メーター10センチと半分以下になってしまいます。
ですから、強い風が吹き込んで来てもベランダの手摺などに
さえぎられて直接植物に風が当たることが有りません。
村井さんのコメントです、
「折り畳めるので台風の時の風の影響を受けず葉の傷みが少ないのです。
台風の時期がきてもゴーヤーが無事に風から避難出来るので良いです」。
今回の台風6号でも村井さんのお宅のゴーヤーは小さく背をかがめて大丈夫だったそうです。





posted by おせっかいさん at 18:11 | 収納 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

フルーツたっぷり食べられます7-20

今朝もなでしこジャパンの話題ですが、昨日1日は、この話題で持ちきりでした。
それも当然かも知れません。
最近の日本は、大震災に見舞われ、その上に政治空白が続いています。
国民全員が閉塞感でいっぱいでは無いでしょうか?
そこへ、突然とびこんで来た、久しぶりにうれしい話題ですから。
ところで、2011年7月20日のまちかど情報室は
「果物が簡単にむけたり、気軽にジュースにできたりというアイデアをお伝えします」と題して、
簡単に果物などが楽しめるアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.パイナップルのスライサー

製品名:パイナップルスライサー&ウェッジャー
問い合わせ先:株式会社ジャパン・インターナショナル・コマース
電話:03−5790−234
楽天:パイナップルスライサー&ウェッジャー
アマゾン:パイナップルスライサー&ウェッジャー

■放送内での商品説明■
主婦の前島さんと娘さんです。
前島さんが娘さんの好きなパイナップルを買って来ました。
パイナップルを食べる時に便利なのがこのグッズです。
このグッズはパイナップルに押し当ててハンドルをクルクルと回すだけで、
先端の白い部分がパイナップルにどんどん入って行って、
あっという間に芯が残って実がズボーっと引き抜けます。
仕組みは、先と横の方にギザギザが付いていて、
パイナップルに押し当てて回して行くと芯はくり抜いて皮と実は切り離してくれます。
そして最後に附属の部品を押し当てるとパイナップルが食べ頃の大きさに切れています。
娘さんも食べやすくなりました。
前島さんのコメントです、「軽く、すっすっすって中に入って行ってびっくりします。
私は力がなくて不器用なんですけどすごく楽で助かってます」。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.すりおろすなどの機能がついたカップ

製品名:3Way Hand Juicer
問い合わせ先:株式会社キントー
電話:03−3780−577
楽天:3Way Hand Juicer
アマゾン:3Way Hand Juicer

■放送内での商品説明■
旬のお野菜や果物をなるべくたくさんとって健康にも気をつけて行きたいという山本さん一家です。
朝ご飯を食べる時に欠かせない物がこのグッズです。
このグッズはつぶす、すりおろす、しぼるの3つの機能が付いたグッズです。
先ず息子さんは、バナナの皮をむいて中の容器に入れて、棒でつぶしています。
そこに牛乳を入れてバナナジュースを作りました。
お母さんは、ニンジンをすりおろして、オレンジを絞っています。
カップの口は三角形になっています。
理由は、おろし器やしぼり器がクルクル回転しなくて固定できる様になっている訳です。
家族3人がそれぞれ好みのジュースを手軽に作れるようになりました。
山本さんのコメントです、「子供でも楽しんで作れるのでみんなで好きなメニューを楽しんでいます。」


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.ぶどうの皮をむく道具

製品名:むい太郎
問い合わせ先:高桑製作所
楽天:むい太郎

■放送内での商品説明■
鹿島アナが紹介しました。このグッズはブドウの皮をむくグッズです。
先端をブドウの実と皮の間に差し込んで、ゆっくりと回転させます。
すると、簡単にブドウの皮をむくことが出来ます。
刃先のカーブがブドウの丸みに沿っているので皮を破ることなく、
ブドウの皮をむくことが出来るのです。
更にこのグッズはプロも愛用しています。それは、フルーツゼリーの専門店です。
とても早くあっという間にブドウの皮が綺麗にむけます。
1つむくのにわずか8秒程でできます。
以前、包丁でむいていた時の5分の1の時間で済んでいるそうです。
店主さんのコメントです、「クルクルポンっていう感じですね。
こんな簡単にむけて良いのかなという感じです。店には無くてはならない大事な道具ですね」。
このグッズは大阪の町工場で開発されました。
最初はスプーンをけずったり、いろいろ試作品を作りましたが、
最終的にブドウのカーブに行き着くまでに1年かかったそうです。





posted by おせっかいさん at 17:41 | キッチングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋外でいただきます!7-19

なでしこジャパン、頑張りましたね。昨日の朝は早くからテレビにしがみついていました。
前半はとても太刀打ち出来る状態では無いと思っていましたが、さすがに日本人です。
粘りはアメリカ人には決して負けません。
PK が決まった時には何とも言えない感情が込み上げて来て涙が溢れそうになりました。
これから、女子サッカーもますます人気が上がりそうですね。
ところで、2011年7月19日のまちかど情報室は
「野外のパーティーなどが便利で楽しくなるアイデアをお伝えします」と題して、
家族や仲間が集まって、便利で楽しく過ごせるアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.紙皿を手に固定できる製品◆

製品名:モテルサー
問い合わせ先:株式会社バンハウス
電話:044−833−4141

■放送内での商品説明■
再放送でご確認下さい
8月17日「セレクション:屋外でいただきます!8-17」


1058.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.テーブルになるクーラーボックス

製品名:プロフィットウイングクーラーキューブ(食器付)
問い合わせ先:株式会社イモタニ
電話:072−992−9981
楽天:プロフィットウイングクーラーキューブ(食器付)
アマゾン:プロフィットウイングクーラーキューブ(食器付)

■放送内での商品説明■
再放送でご確認下さい
8月17日「セレクション:屋外でいただきます!8-17」



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.氷で冷やすビールサーバー

製品名:グランドマイスター 4L
問い合わせ先:有限会社せいらく
電話:0742-52-8088
楽天:グランドマイスター 4L
アマゾン:グランドマイスター 4L

■放送内での商品説明■
再放送でご確認下さい
8月17日「セレクション:屋外でいただきます!8-17」






posted by おせっかいさん at 07:10 | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

夏の夜 楽しく粋に7-15

毎日、猛暑が続いています。つい、「暑い」の言葉が出てしまいます。
いくら言っても涼しくならないのに・・・。夜中によく目が覚めます。
首から胸から背中からぐっしょりと汗をかいて。何とかならないものでしょうか?
ところで、2011年7月15日のまちかど情報室は
「夏の夜を楽しく、快適に過ごすためのアイデア製品をお伝えします」と題して、
夏の夜を心地よく過ごす快適なアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.煙の少ない花火

製品名:あなたのニーズにお応えします・煙少なめ NO.10
問い合わせ先:株式会社 稲垣屋
電話:0564−48−2156
楽天:あなたのニーズにお応えします・煙少なめ NO.10

■放送内での商品説明■
夏の夜といえば花火です。
只野さんではお宅には親戚の皆さんが集まって花火をしているそうです。
でも、だんだんけ煙たくなって来ました。大勢で花火をすると煙の量も馬鹿になりません。
目が痛くなったり、臭いも体に付いてしまいます。更にご近所にも迷惑を掛けてしまいます。
そこで、見つけたのがこの花見です。
この花火は煙が少ないと言う花火ですが、実際に一般的な花火と比べてみると、
火花は同じぐらいですが煙が少ないのです。
花火の煙の原因は、火薬などの残りかすです。
この花火は燃えかすが少ない火薬を使うことで煙を抑えているそうです。
息子さんのコメントです、「煙を気にせずに楽しめるので良いです」。
奥さんのコメントです、
「やはり住宅地なので、煙が少ないと子供に思いっきり花火をやって良いと言えて良いです」。

1055.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.紙の糸を使った浴衣

問い合わせ先:株式会社 竺仙(ちくせん)
e-meil:kojima@chikusen.co.jp

■放送内での商品説明■
盆踊りには欠かせない浴衣です。
岐阜県の郡上八幡は夏に2ヶ月にわたって盆踊りが続くことで知られています。
喫茶店を経営している古池さんが、今年の盆踊りの為に新調したのがこの浴衣です。
素敵なデザインでよく似合っています。
それだけでは無く、一般的な浴衣よりも軽くて通気性が良いそうです。
理由は、生地には綿の他に、縦糸に紙から作った糸が編み込まれています。
紙を撚り合わせた糸は沢山の隙間が有って、
その為に綿だけの布よりも2割る程軽くて通気性も良いそうです。
古池さんのコメントです、
「軽さはとても良いです。フットワークが軽いです。足さばきも良いです。ほんとに楽でした」。
このタイプはお洗濯も可能です。色も沢山用意されています。
特にこの夏は節電を推奨されているので、
軽さと通気性を生かしてクールビズ用の洋服にもこの素材が使われているそうです。

1056.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.凍らせた日本酒

製品名:凍結酒
問い合わせ先:株式会社神戸酒心館
電話:078−841−1121
楽天:凍結酒

■放送内での商品説明■
夕涼みしながらの晩酌です。奥田さんご夫妻が夏によく飲んでいるのがこのお酒です。
よく見るとシャーベットの様です。実はこれは凍らせた日本酒です。
開発した酒造メーカーが映されましたが、普通、日本酒は凍らせると、水分が先に凍ってしまって、
アルコールと分離してしまって、お酒の味、香りが損なわれてしまいます。
そこで、このメーカーが考えたのは、日本酒をかき混ぜながら時間を掛けてゆっくりと凍らせる事で、
水分がアルコールを包み込む様に凍るという製法を開発しました。
そうする事で、凍らせてもお酒本来の味を楽しむことが出来ます。
奥田さんのコメントです、
「日本酒のすごく美味しい味がすっと体の中に入って来ます。夏は良いなと言う感じがします」。






posted by おせっかいさん at 09:18 | 季節サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。