2009年10月14日

“リモコン”もっと便利に

若い方はご存知無いでしょうが、昔のテレビのチャンネルはカチカチと回す形式の物で、時間が経つと
消耗が激しくて壊れることがよく有りました。そして今のようなタッチチャンネルに変わった時には
感動しましたが、更に進化してリモコンが登場した時には、逆に人間が怠け者になるのでは?と
不安に思ったものです。そのリモコンが更に便利に進化し続けています。
そんな訳で今朝のまちかど情報室は「遠隔操作だけでなく、別の機能が付いたリモコンなどが
登場している」のタイトルでリモコンのアイデアグッズが紹介されました。

1.TVのリモコンが付いたマウス

製品名:リモコン機能付きマウス「EIZO C@T-one(キャット・ワン)」
問い合わせ先:株式会社ナナオ
電話:0120-956-812(EIZOコンタクトセンター)
楽天:EIZO C@T-one(キャット・ワン)

パソコンをしながらテレビを観る時に役立つグッズです。テレビのチャンネルを切り替えているのに
手元にはリモコンが有りません。何を使っているかと言うと「パソコンのマウス」です。
マウスの裏側がテレビのリモコンになっていて、パソコンを操作する時はマウス機能に、裏返すと
テレビリモコンになります。仕掛けは、重力を感知するセンサーが入っていて、リモコンの面が上を向くと
センサーが自動的に感知してマウスが作動しなくなり、下を向くとまたマウスになります。
これならパソコンをしながらテレビのリモコンを手元に置いておく事が出来て便利です。

************************************************
2.スピーカーが付いたTVリモコン

製品名:ワイヤレス手元スピーカー付テレビリモコン
問い合わせ先:朝日電器株式会
電話:072-871-1166
楽天:ワイヤレス手元スピーカー付テレビリモコン
アマゾン:ワイヤレス手元スピーカー付テレビリモコン


濱本さんが娘と二人で留守番をしていて、娘が眠っている間に1人でテレビやビデオを楽しむのですが、
音が大きいと隣で寝ている娘が目を覚ますので、これまでは音を小さくして観ていて音が聞き取れない
ことがよくありました。そこで使い始めたのが、テレビのリモコンにスピーカーが付いたリモコンです。
これを使えばテレビの音は消して、近くで音を出すことが出来るので音量を抑える事が出来ます。
簡単に持ち運べるのでキッチンで炊事をする時にもテレビの音が聞こえやすくなったそうです。
濱本さんのコメントです、「子供が寝ている時に音を小さくしていましたが、これで音がちゃんと
聞こえるので助かっています」。このリモコンは耳が聞こえなくなったお年寄りが扱う為に購入する
ケースが多くて、メーカーの予想の3倍近く売り上げているそうです。

************************************************
3.無線で操縦するティッシュボックス

製品名:走って動く!ティッシュBOXケース
問い合わせ先:株式会社A-TOYS
電話:072−245−4360
楽天:走って動く!ティッシュBOXケース

フリーライターの中沢さんはパソコンに向かって座り続ける事が多いのですが、仕事中にお茶をこぼして、
無線のコントローラーを取り出しました。これを操作すると、ティッシュの箱が近づいて来ました。
使う度にあちこちに置いてしまうティッシュボックスを手元に呼び寄せるものです。
ティッシュを乗せるケースの裏にはタイヤが付いていて、ティッシュを運んでくれるので、
立ち上がって持ってくる手間が省けたそうです。
中沢さんのコメントです、「馬鹿なアイテムだと思いますが、馬鹿な物が好きなので愛着を感じます」。


posted by おせっかいさん at 07:13 | リモコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。