2009年10月22日

アイデアで酸化をストップ!

科学の進歩は素晴らしい、と言うべきか?或いは人間の頭脳は素晴らしい!
と言うべきかは分かりませんが、日々素晴らしいアイデアグッズが誕生しています。
企業においての営利の追求がこの結果をもたらすとしても感嘆の言葉しか出て来ません。
そんな訳で今朝のまちかど情報室は「食品などを酸化から防ぎ品質を長持ちさせる
グッズがいろいろ登場している」のテーマで酸化を防ぐアイデアグッズが紹介されました。


1.開封後も鮮度が保たれるしょうゆ

製品名:ヤマサ 鮮度の一滴 特選しょうゆ
問い合わせ先:ヤマサ醤油株式会社
電話:03−3668−1819
楽天:ヤマサ 鮮度の一滴 特選しょうゆ

会社員の米倉さんは、家族や友人とよく食事をしますが、今夜のおかずはお刺身です。
使っている醤油は、長期間鮮度が保てる容器に入っているものです。
色を見ると綺麗に澄んでいます。普通の容器で開封して1ヶ月過ぎた醤油と比べると色が随分違います。
醤油は酸化すると色が黒くなり風味も損なわれてしまいます。
秘密は注ぎ口の特殊なフィルムに有ります。
醤油を注ぎ終わると内側のフィルムがピタッと閉じて中に酸素が入らない様にします。
注ぎ口に残った醤油が薄い膜となって薄いフィルム同士を貼り合わせる力になっています。
メーカーの千枚以上の試作の結果開発されたそうです。
米倉さんのコメントです、「醤油の本来の色が分かりました。風味や香り、味を知ってしまった後は、
酸化したものはちょっとと思います」。
これを開発したのは新潟県の液体の包装専門の会社で、今後は「めんつゆ」「たれ」等の調味料や
飲み物、医療品にも利用を広げたいそうです。

************************************************
2.「レチノール」という成分が入った美容液

製品名:資生堂エリクシール シュペリエル レチノバイタルクリーム
問い合わせ先:資生堂お客さま窓口
電話:0120−81−4710
楽天:資生堂エリクシール シュペリエル レチノバイタルクリーム

夕田さんは化粧落としをして、お肌のケアに或る美容液を使っていますが、
中にはお肌の張りを保つ効果の有るレチノールが含まれています。
レチノールはビタミンAの一種で、酸化により分解してしまう為にこれまで製品化が困難とされてきました。
それを可能にしたのが先端部分の工夫です。化粧品では初めてノズルに弁を付けたのです。
内側から針で押すと開きますが外からは開かずに空気が入りません。
更にノズルには酸素をブロックする特殊な樹脂が使われています。
夕田さんのコメントです、「効果の高い成分が本当にそのまま肌に届いてそれで肌が綺麗になる
所が良いと思います」。

************************************************
3.飲みかけのワインのボトルを保存するワインバー

製品名:EuroCave SOWINE(ユーロカーブ ソーワイン)
問い合わせ先:日仏商事株式会社
電話:078−265−5840(神戸本社)
03−5778−2495(東京事業所)
楽天:EuroCave SOWINE(ユーロカーブ ソーワイン)

吾妻アナがワインを飲んでいますがビンにワインが結構残ってしまいました。
こんな時に便利な物が有ります。
ワインは開けて長い時間置いておくと酸化により風味が変化してしまいます。
そこで活躍するのがフランスで開発されたマシンです。
飲みかけのボトルを2本保存してくれます。ボトルをマシンに入れて、上のピストンを押すと
ボトルに栓がされて、中の空気を電動で抜きます。
真空状態のまま保存され、扉を開くと栓が自動的に抜けます。
又、赤ワイン、白ワインをそれぞれの飲み頃の温度に保ってくれます。
吾妻アナのコメントです、「これなら酸化を気にする事無く2種類のワインをゆっくりと楽しめますよね」。

posted by おせっかいさん at 08:17 | 酸化防止グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。