2015年01月21日

まちかど情報室 1月21日:ペットに役立ちます

2015年1月21日のまちかど情報室は
「ペットを飼うときに役立つアイデアをお伝えします」と題して
アイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1.底が丸くなっているえさの容器

製品名:オッポ フードボウル
問い合わせ先:株式会社テラモト
電話:047−399−8855

■まちかど情報室放送内での商品説明■
●犬のえさのための容器で、慌てて食べないように底が丸くなって、
   わざと食べにくくしてある
●内部もデコボコになっていて、餌を一度にほうばりにくくしてある
●この容器を使っても犬はストレスをそれほど感じない



続きを読む
posted by おせっかいさん at 07:28 | ペットサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

愛犬の健康 保ちます

犬は可愛いですね。我家にもラブラドールレトリバーがいますが
とても人なつっこくて愛嬌が有って癒されます。
そんな訳で、2010年9月10日のまちかど情報室は
「犬をけがや病気から守る製品や頭の体操になるグッズを紹介する」
と題して愛犬に関するアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.犬用の滑り止め靴下

製品名:GOODALLR「滑り止めソックス・ペット用」
問い合わせ先:KBセーレン株式会社
電話:06−6345−9944

■放送内での商品説明■
家の中で2匹の犬を飼っている主婦の仁藤さんです。
犬が苦手なのはツルツルしてしまうフローリングの床です。
足を滑らせて捻挫や脱臼をしてしまう犬も少なくありません。
そこで使い始めたのは、犬専用の滑り止め靴下です。
繊維メーカーが獣医師のアドバイスを受けて開発しました。
素材は医療用の手袋などに使われている生地で滑りにくいのです。
綿の靴下とこの製品に同じ量のコインを入れて比べてみると、
綿の2倍以上の摩擦力が有るとメーカーは言っているそうです。
薄くて伸縮性もあるのですぐ慣れたそうです。
踏んばりがきく様になって足を滑らせる事も少なくなったそうです。
仁藤さんのコメントです、「フローリングで知らず知らずのうちに走ったりしているのが
腰に負担をかけていたというのがありますし滑らなくて本当にいいです」。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.紫外線をカットする犬用のゴーグル

製品名:Doggles ILS
問い合わせ先:犬式会社ももち商会
電話:0467−45−3657
楽天:Doggles ILS

■放送内での商品説明■
カメラマンの佐藤さんは、散歩の時に愛犬にこのゴーグルをつけています。
アメリカのメーカーが開発したこのグッズはお洒落の為だけに着けているのではありません。
実はこの犬は獣医師から軽い白内障と診断されました。
症状の進行を抑え様と紫外線をカットするこのゴーグルを着ける様にしています。
フレームの裏には軟らかいクッションがつけられ、
そして調節のきく2本のストラップで顔に固定します。
ですからどんな犬にもフィットします。
佐藤さんのコメントです、「安心して長くつけられていられて見かけもお洒落でとても良いなと思います」。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.板の下にえさを隠して犬に探させるグッズ

製品名:Nina Ottosson(ニーナ・オットソン)の犬の知育玩具シリーズ
問い合わせ先:株式会社グローブテイルズ
電話:03−6410−4442
楽天:ドッグツイスター

■放送内での商品説明■
主婦の加藤さんはちょっと変わった方法で愛犬に餌やりをしています。
使うのはこのグッズで、少し隙間が開いた7枚の板の1つに餌が隠してあります。
それを探させます。板を動かすことを学習させ、脳に刺激を与えるのが目的です。
慣れて来たらより難しい設定にするために2本のピンを刺します。
加藤さんの犬はこれまで何度も練習をして来たそうです。まずは1本のピンを抜きました。
でもまだ板は動きません。しばらくすると見事に2本目も抜くことが出来ました。
これまでの学習の成果が出ました。
犬用に作られたこのグッズは他にも難しさや仕組みが異なる様々な種類が有ります。
加藤さんのコメントです、
「人間もそうですけど、頭を使うというのは老化を防げる良い刺激になると思いました。
脳の活性にいいかなと思って使い始めました」。
このグッズはスウェーデンで開発され、ヨーロッパでは動物病院や犬のリハビリ施設に
導入されていて去年1年間で25万個以上が売れたそうです。




posted by おせっかいさん at 06:53 | ペットサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

いつも健康でいたいワン!

最近のまちかど情報室はペットの話題が多いように思います。
それだけペットブームが盛んと言うことなのでしょうか?
確かにペットは何かと気ぜわしい毎日を忘れて癒してくれるメリットがあると思います。
そんな世相を反映して、今朝のまちかど情報室はペットの中でも特に犬に注目して
「犬の健康を守るためのサービスやグッズがいろいろ登場している」のテーマで
アイデアグッズやアイデアサービスが紹介されました。


1.早食いを防ぐステンレス製のボール

製品名:ポーションペイサー
問い合わせ先:新日本カレンダー(株)
電話:0120-121-979、※月〜土 9:00〜19:00/日・祝 9:00〜17:00
楽天:ポーションペイサー
アマゾン:ポーションペイサー

主婦の吉崎さんは愛犬の早食いによる消化不良や肥満を気にしていました。
そこで使い始めたのが、餌の容器に入れるだけで早食いを防止するステンレス製のボールです。
犬が餌を食べる時にボールが邪魔になって餌が少しずつしか口に入りません。
これを使い始めてからはよく噛んで食べるようになったそうです。
ボールは大小の2種類が有って、飼っている犬種によって使い分けます。
吉崎さんのコメントです、「ゆっくりご飯を食べる様になったので、おかわりも無くなりました。
今はもう良好です」。


************************************************
2.小型犬を遊ばせるための携帯型の囲い

製品名:携帯型ドッグラン どこでもドッグラン
問い合わせ先:株式会社バウメイト
電話:03−5902−5903
楽天:携帯型ドッグラン どこでもドッグラン
アマゾン:携帯型ドッグラン どこでもドッグラン

姪と一緒に犬の散歩に出かける会社員の吉澤さんの愛犬、2匹のチワワは最近運動不足です。
そこで、広場でお弁当を食べている間に愛犬達を思い切り遊ばせるのですが、
その時に使うサークルです。
このサークルは畳んで持ち運べる、小型犬専用の囲いです。組立に掛かる時間は約10分です。
囲いとなる部分を繋いで、ポールを通すだけです。
運動不足解消の為にこれまではリードを付けて一緒に走っていましたが、
これが有れば自由に走らせる事が出来ます。他の人の迷惑にならない様に設置する場所を
選んで使っています。吉澤さんのコメントです、「この子達にとっても安心して楽しく遊べる感じがします」。
この囲いはリードを外すので利用する場所等に十分に注意をして使って欲しと言う事です。

************************************************
3.犬の心音を録音して獣医師の診断を受けるサービス◆

サービス名:ケアレコ
問い合わせ先:株式会社ハッピーリス
電話:03-5879-4260 ※平日10:00-12:00/土日祝休13:00-16:00

犬を2匹飼っている会社経営者の有吉さんですが、柴犬が最近体調を崩しがちなので
聴診器で柴犬の診察をしている様に見えます。
実は心臓の音を携帯電話に録音しているのです。
そしてメールに犬の状態を入力し、心臓の音や動画を獣医師の専用アドレスに送ります。
数日後に医師からメールが届き、診断やアドバイスを受ける事が出来ます。
動物病院と音楽製作会社が共同で行うサービスで、一度登録すると
後は1回につき1050円の支払いでサービスが受けられます。
有吉さんのコメントです、「ちょっと気になったらすぐに携帯から状況を先生に送り、
診て貰えることが安心です」。


posted by おせっかいさん at 08:46 | ペットサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

ペットの留守番 助けます

ますますペットブームは加熱している様に思います。
少子化でペットに愛情を注ぐ傾向があるのでしょうか?
或いは結婚離れでペットに興味が向けられるのでしょうか?
いずれにしても、1人暮らしの女性が小型犬を飼う傾向が強い様に感じるのは私の偏見でしょうか?
今朝のまちかど情報室は
「ペットに留守番をさせるときに便利なユニークなサービスやグッズがいろいろと登場している。」
と題して、ペットだけを残して外出する場合に便利なアイデアグッズやサービスが紹介されました。

飼い主の声が出る自動給餌機

購入先  →   ★LCD自動ペット給餌機(オートマチックペットフィーダー★

主婦の大友郁美子さん愛用のアイデアグッズです。
大友さんの帰りが遅くなる時に使っているのがこのグッズです。
これは自動で餌を与える事が出来る機械です。
4回分の食事やおやつが入れられ、それぞれ設定した時間になると1つずつ蓋が開く仕組みです。
更に食事の時間が来ると大友さんの声で「ご飯ですよ!レイちゃんご飯ですよ!」と話します。
実はこの機械は予め飼い主の声で録音しておく事ができ、蓋が開くと自動的に再生されます。
「声がする事でこの子に合図になりますし、私がご飯を上げていると
思ってくれて居ると思います」と大友さんは言います。

まちかど情報室,便利グッズ:LCD自動ペット給餌機(オートマチックペットフィーダー.bmp


購入先  →  ★LCD自動ペット給餌機(オートマチックペットフィーダー★


****************************************************************

留守番中のペットの写真を携帯電話に送信するサービス

問い合わせ先  →   株式会社テレインフ

サービス名       てれeにゃんこ
電話               03-5283-9444

IT関連の企業に勤める菊池英敏さん愛用のアイデアグッズです。
菊池さんの携帯電話にメールが届きました。菊池さんが嬉しそうにメールを読んでいます。
メールの写真は菊池さんの飼い猫のアンディ君です。
実は、家で留守番して居るペットの写真が自動的に携帯電話に送られて来るサービスです。
仕組みは、セットされたカメラの前にペットが来ると、自動で写真を撮影して
設定してある携帯電話に画像を送る、と言うものです。
共働きの菊池さんご夫婦にとって、これが有れば留守の間のアンディ君の
様子が分かり安心です。
「寂しがって居るのではないか?と心配していたけれど、こんな風に動いているんだ
と分かって面白いですね」と菊池さんは言います。


まちかど情報室,便利グッズ:癒しメール.bmp


問い合わせ先  →   株式会社テレインフ

****************************************************************

“母犬のぬくもり”を与えるぬいぐるみ

購入先  →   ★コンパニマル★

神奈川県の中野さんご一家が愛用のアイデアグッズです。
生後3ヶ月のアンズちゃんは、家に来たばかりの頃、留守番をさせようとすると
寂しがっていたので、この「ぬいぐるみ」を与えたら静かになり落ち着いて
今では1人で留守番も出来るそうです。
アンズちゃんが大事そうに抱いている「ぬいぐるみ」を離すと、途端に落ち着きが無くなります。
「ぬいぐるみ」を戻すとまた落ち着きます。
この「ぬいぐるみ」から音が聞こえます。
中を見ると、母犬の心臓の様な音が出る装置と使い切りのカイロが入っています。
まるで母犬に抱かれている様な温もりを感じて安心出来るのです。
「出かける時もこれを与えておけばクンクン泣かないので楽になりました。
もう手放せないものですね」と中野さんは言います。
この「ぬいぐるみ」は効果が出る犬とそうで無い犬がいます。
幼い頃から使っていると効果が比較的出やすいそうです。

まちかど情報室,便利グッズ:ぬいぐるみ.bmp



posted by おせっかいさん at 07:19 | ペットサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。