2009年11月09日

畳だけではない!ここにもいぐさが

最近はいぐさが色んな所で使われ始めています。私はいぐさ紙を知っています。
和紙の様な雰囲気の有る紙で、襖や壁の仕上げ材に使われています。
畳の様な香りがして健康にも良いそうです。
岡山ではいぐさが有名ですから、今朝のまちかど情報室は
「古くからいぐさの加工がさかんな岡山県。その技術を生かした新製品がいろいろ登場している」の
テーマでいぐさのアイデアグッズdが紹介されました。


畳表をあしらったバッグ

製品名:@いぐさと帆布のトートバッグ(白い方)、A畳表と帆布のトートバッグ(黒い方)
問い合わせ先:古林(こばやし)畳店
電話:0866−52−2924

岡山県ではいぐさを使った畳やゴザの加工が盛んです。
和室と言えば畳ですが、そんな畳を持ち歩いてしまおうと言う発想で生まれた製品があります。
主婦の本田さんが買い物の時にいつも使っている、表面に畳表をあしらったトートバッグです。
小物を入れるポケットになっています。触ると夏はひんやりし、冬は温かくなるのが良いそうです。
本田さんのコメントです、「意外性を感じました。畳の様な手触りですごく温もりを感じます」。

更にファッション性を高めた畳表を使ったバッグも登場しています。
会社員の高橋さんが使っているバッグです。
畳表を黒い染料で染めたシックなデザインが特徴です。高橋さんのコメントです、
「スーツで使う事が多いですが、カジュアルでも馴染みます」。


71.jpg

           
72.jpg

************************************************
いぐさのカラーマット◆

製品名:縞(しま)カラーラグ
問い合わせ先:敷彩屋(しきさいや)
電話:086−552−3705

いぐさの新商品を発表する展示会の中で特に目を引くのが、色の付いたマットです。
フローリングの部屋に合う様に開発されました。3色有るいぐさのマットです。
一見普通のゴザに見えますが、一般的な物より3割ほど多いいぐさを使って厚みを持たせています。
その為に板の間でも柔らかく温かい感触を味わう事が出来ます。
展示会の主催者さんのコメントです、「いぐさを敷いた事が無い様な若い方にも楽しんで
貰いたいなと思います」。

73.jpg


************************************************
いぐさの粉末が入ったわらびもち

製品名:いぐさのわらび餅
問い合わせ先:彩の里 花みづき
電話:086−476−0148

いぐさを食べてしまおうと言うアイデアから生まれた和菓子です。
わらび餅の中にいぐさが入っています。お客さんのコメントです、「いぐさは畳だと思っているから
食べられるとは思っていなくてびっくりです」。
考案したのは岡山県早島町にある創作菓子のお店です。
いぐさを粉末にして餅に混ぜ込む方法を4ヶ月に亘って研究して来ました。
店では岡山の新しいお土産にしたいと考えています。
発案者のコメントです、「全国にいぐさの産地に岡山を知ってもらいたい」。
このいぐさ入りのわらび餅は食べると口の中に畳の香りがほのかに拡がります。
現在はお店だけのい販売ですが、今月中にはインターネットで販売するそうです。


posted by おせっかいさん at 08:27 | いぐさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。