2009年11月13日

いまシラスが“熱い”

今朝のまちかど情報室は「鹿児島県に堆積するシラス(火山灰や小石)を使った
製品がいろいろ登場している」と題して、シラスで作られた様々なアイデアグッズが紹介されました。


シラスを使った洗顔料

製品名:きんごきんご
問い合わせ先:株式会社 天元
電話:0120−67−1646
楽天:きんごきんご
アマゾン:きんごきんご

この洗顔料の中には非常に細かいシラスの粒子が入っていて、
クリーミーなフワフワとした泡をたててくれます。
そしてそのきめ細かな泡が毛穴の汚れや油を吸着して取り除いてくれます。

************************************************
シラスのブロック

製品名:シラス緑化基盤
問い合わせ先:株式会社 ストーンワークス
電話:099−478−3149

地元のコンクリートメーカーが開発した、シラスで出来た「芝生付きブロック」で、
シラスの高い保水力を利用していますから、水やりは1年に10日程で良いそうです。
又、シラスブロックは屋上緑化にも利用されています。
これを使うと屋上直下の部屋も夏でもそれ程暑くはならないそうです。

79.jpg


************************************************
シラスを使った灰干し干物

製品名:灰干しさんま
問い合わせ先:有限会社 西出水産
電話:073−445−6282
楽天:灰干しさんま

火山灰で魚の水分を吸って干物にする「灰干し」と言う乾燥法で作られたサンマの干物です。
この干物は大阪や東京の高級百貨店で、普通の天日干し干物の105倍の値段で売られています。
和歌山市の水産加工会社では10年前から鹿児島のシラスで灰干しをしています。
作り方は、特殊なセロファンを巻いて、水は通すが魚が灰に接する事の無い様にシラスをかぶせて
5時間乾燥させ、うま味をギュッと閉じこめた干物を作っています。やはり鹿児島の灰が最高だそうです

80.jpg

posted by おせっかいさん at 09:21 | シラス(火山灰や小石) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。