2011年08月23日

セレクション:弱った足腰を助けます8-23

今日は暦の上では処暑です。
処暑とは「暑さ」が留まり、まだ暑いけど、朝方涼しい風に秋の気配を感じる頃だそうです。
今年は思いのほか涼さが早くやって来て、正に今日なんかは、処暑そのものですね。
さて、、2011年8月23日のまちかど情報室は
「夏のセレクション、お年寄りの暮らしをサポートしてくれるグッズをお伝えします」と題して、
7月6日の再放送で、様々な工夫でお年寄りの暮らしを支えるアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.回転するシート

製品名:イージーターン
問い合わせ先:ラックヘルスケア株式会社
電話:06−6244−0636
楽天:イージーターン
アマゾン:イージーターン

■放送内での商品説明■
膝の手術をした鈴木さんは車の乗り降りに不自由を感じていました。
乗り込む時に膝に力を入れることが出来ないので、体の向きを変えるのに苦労をしていました。
そこで、このシートを使い始めました。
これは座るだけで膝に力を入れなくても体の動きに合わせて
クルっとシートが回転してくれるので、簡単に向きを変えることが出来ます。
2枚のシートが重なっている構造で、真ん中の白い部分がプラスチック製で、これが回転します。
更に、座る側と反対側は、粘着性の有る特殊な滑りどめ加工がしてあって、
車が走っている時でもズレずに使えます。これなら膝の負担を減らして楽に乗り降りが出来ます。
更に、このシートは持ち運びが出来るので、
ベットやリビングの椅子など、車以外でも使うことが出来ます。
鈴木さんのコメントです、「横向きや振り向いた時の動作が便利です。
よいしょ、と言わなくても済むようになりました」。
このシートを運転席で使うと、アクセルを踏んだりブレーキを踏んだりする度に
クルクル回るので危険ですから運転席では使わ無いでください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.つま先が反り上がった靴下

製品名:転倒防止くつ下
問い合わせ先:株式会社コーポレーションパールスター
電話:0846−45−0116
楽天:転倒防止くつ下
アマゾン:転倒予防靴下

■放送内での商品説明■
最近足元に不安を感じるようになった牧さんです。
「うちの中のちょっとした段差に転びそうになる不安は常に有ります」と牧さん。
その原因は、スネの辺りの筋肉が加齢と共に衰えて来て、
足先が上がりづらくなってつまづきやすくなるということです。
その牧さんが最近この靴下を使い始めました。この靴下を履くとつま先が上がります。
ポイントは、靴下の編み方にあります。
足の裏側、足底の方は伸び縮みし易い編み方、
一方、足の甲の方は伸び縮みしにくい網方がしてあります。
そうする事で上の方に引っ張り上げられてつま先が上がり易いと言う仕組みです。
牧さんのコメントです、「つま先が上がる感じがして歩いていても安心して過ごすます。
すごく足にフィットして気持ちが良いです」。
この靴下はお年寄りだけでは無く妊婦さんにも利用されています。
更に病院のリハビリ施設でも重宝されているそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.つえとバッグがひとつになった製品

製品名:キャリーステッキ・ライト プレンティ
問い合わせ先:象印ベビー株式会社
電話:06−6788−8928
楽天:キャリーステッキ・ライト プレンティ
アマゾン:キャリーステッキ・ライト プレンティー

■放送内での商品説明■
近所に暮らしているお孫さんに会うことが楽しみの宇山さんです。
お出かけの時には杖を使っています。
しかし、杖をついて、もう一方の手はお孫さんへのお土産を持っていると歩きづらいのです。
そこで、このグッズを使い始めました。
土産が入るバッグとしての役割、そして、杖の代わりにもなると言うものです。
下に車輪が付いていますが手元がブレーキになっていて車輪がロックされるので、
階段を降りるときには、滑りにくいのです。
更に、車輪が前の方に行ってしまった時は、後に棒の様なストッパーが付いていて止まります。
宇山さんのコメントです、「左手がオープンだから大変歩きやすいです。
杖をついているより滑らかに動きます」。





posted by おせっかいさん at 05:00 | 足腰サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

弱った足腰を助けます7-4

この時期は雨の日が多いせいか、ついつい運動不足になってしまいます。
そして、すぐに足腰が弱ってしまいます。
私もそうですが、ここ1ヶ月程本当に運動量が減っています。
雨が降らない日は暑くて家にこもってしまっています。気をつけなければいけません。
さて、、2011年7月6日のまちかど情報室は
「様々な工夫でお年寄りの生活をサポートする製品、お伝えします」と題して、
様々な工夫でお年寄りの暮らしを支えるアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.回転するシート

製品名:イージーターン
問い合わせ先:ラックヘルスケア株式会社
電話:06−6244−0636
楽天:イージーターン
アマゾン:イージーターン

■放送内での商品説明■
膝の手術をした鈴木さんは車の乗り降りに不自由を感じていました。
乗り込む時に膝に力を入れることが出来ないので、体の向きを変えるのに苦労をしていました。
そこで、このシートを使い始めました。
これは座るだけで膝に力を入れなくても体の動きに合わせて
クルっとシートが回転してくれるので、簡単に向きを変えることが出来ます。
2枚のシートが重なっている構造で、真ん中の白い部分がプラスチック製で、これが回転します。
更に、座る側と反対側は、粘着性の有る特殊な滑りどめ加工がしてあって、
車が走っている時でもズレずに使えます。これなら膝の負担を減らして楽に乗り降りが出来ます。
更に、このシートは持ち運びが出来るので、
ベットやリビングの椅子など、車以外でも使うことが出来ます。
鈴木さんのコメントです、「横向きや振り向いた時の動作が便利です。
よいしょ、と言わなくても済むようになりました」。
このシートを運転席で使うと、アクセルを踏んだりブレーキを踏んだりする度に
クルクル回るので危険ですから運転席では使わ無いでください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.つま先が反り上がった靴下

製品名:転倒防止くつ下
問い合わせ先:株式会社コーポレーションパールスター
電話:0846−45−0116
楽天:転倒防止くつ下
アマゾン:転倒予防靴下

■放送内での商品説明■
最近足元に不安を感じるようになった牧さんです。
「うちの中のちょっとした段差に転びそうになる不安は常に有ります」と牧さん。
その原因は、スネの辺りの筋肉が加齢と共に衰えて来て、
足先が上がりづらくなってつまづきやすくなるということです。
その牧さんが最近この靴下を使い始めました。この靴下を履くとつま先が上がります。
ポイントは、靴下の編み方にあります。
足の裏側、足底の方は伸び縮みし易い編み方、
一方、足の甲の方は伸び縮みしにくい網方がしてあります。
そうする事で上の方に引っ張り上げられてつま先が上がり易いと言う仕組みです。
牧さんのコメントです、「つま先が上がる感じがして歩いていても安心して過ごすます。
すごく足にフィットして気持ちが良いです」。
この靴下はお年寄りだけでは無く妊婦さんにも利用されています。
更に病院のリハビリ施設でも重宝されているそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.つえとバッグがひとつになった製品

製品名:キャリーステッキ・ライト プレンティ
問い合わせ先:象印ベビー株式会社
電話:06−6788−8928
楽天:キャリーステッキ・ライト プレンティ
アマゾン:キャリーステッキ・ライト プレンティー

■放送内での商品説明■
近所に暮らしているお孫さんに会うことが楽しみの宇山さんです。
お出かけの時には杖を使っています。
しかし、杖をついて、もう一方の手はお孫さんへのお土産を持っていると歩きづらいのです。
そこで、このグッズを使い始めました。
土産が入るバッグとしての役割、そして、杖の代わりにもなると言うものです。
下に車輪が付いていますが手元がブレーキになっていて車輪がロックされるので、
階段を降りるときには、滑りにくいのです。
更に、車輪が前の方に行ってしまった時は、後に棒の様なストッパーが付いていて止まります。
宇山さんのコメントです、「左手がオープンだから大変歩きやすいです。
杖をついているより滑らかに動きます」。





posted by おせっかいさん at 14:11 | 足腰サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

”よっこらしょ”が楽になります

来週の月曜日は敬老の日です。最近は何かと老人が話題になっています。
お年寄りの所在が不明と聞くと、何とも言えない寂しい気持ちになってしまいます。
それほどまでに人と人との繋がりが希薄になってしまったのかと・・・・
そんな訳で、2010年9月17日のまちかど情報室は
「お年寄りが立ったり座ったりするときの手助けをしてくれる製品がいろいろ登場している」
と題してお年寄り」に嬉しいアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.バネの力で立ち上がりを補助するいす

製品名:立ち上がり補助椅子
問い合わせ先:株式会社 中居木工
電話:0847-41-4200
楽天:立ち上がり補助椅子

■放送内での商品説明■
和室でくつろぐことが多いという飯田さんですが、
座椅子だと立ち上がる時に足腰に負担が掛かって大変です。
そんな悩みを解消してくれるのがこの低めの椅子で、立ちあがる時に座面が上に上がります。
理由は椅子の下にバネが取付けられているからです。
座っている状態から足に体重を移していくと椅子にかかる重さが減り、
バネの力で座面が少しずつ持ち上がっていくという仕組みです。
メーカーによれば、この椅子を使うと立ち上がる時の足や腰への負担は3割以上減るそうです。
飯田さんのコメントです、「何の心配もなく安心して楽に座って立ち上がる時がすごく楽です」。
この椅子は、広島の小さなも木工家具メーカーが
大阪のバネ専門の町工場に持ちかけて2年半かけて開発しました。
お互いの長所を生かした椅子は人気製品になっているそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.持ち運びができる手すり

製品名:スタンバーZ
問い合わせ先:ミライズ株式会社
電話:06-6836-2888
楽天:スタンバーZ
アマゾン:スタンバーZ

■放送内での商品説明■
これは手軽に持ち運びが出来るグッズです。
橋本さんが使っているのが、立ったり座ったりする時に支えになる手すりです。
実はこの形に意味が有ります。床に接する部材が逆方向をむいています。
メーカーでは当初倒れにくいように三角形の足をデザインしていましたが、
重くなることから、軽量化と安定性の両立を目指してこの形になりました。
スチール製で重さは1.8kg で、他の部屋に運ぶのも苦にならないそうです。
橋本さんのコメントです、「置きたい所へ持っていって使っていますが、”よっこらしょ”がなくなりました」。

635.bmp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.持ち手が2つに分かれる杖

製品名:らくらっくステッキ[RS-10]
問い合わせ先:株式会社タグチ・エンタープライズ
電話:03-3875-2323
楽天:らくらっくステッキ[RS-10]
アマゾン:らくらっくステッキ[RS-10]

■放送内での商品説明■
外出する時は丈が欠かせないという高木さんは散歩の途中でベンチで一休みします。
でも困るのが立つときです。
持ち手が高い位置に有るので支えになりにくくスムーズに立ちあがれれないといいます。
そんな時に便利なのがこの杖で、持ち手が二つに分かれて下の部分が上下左右に向きます。
そして好きな位置で止めることが出来ます。
その為に体重が預けやすくなり足腰への負担が少なくなります。
杖にどれぐらい荷重がかかるのかを比較してみました。
両手で一つの持ち手を掴んだ場合は、12.5kg かかりましたが、
上下の持ち手をそれぞれ掴んだ場合は、25.55Kg と、
およそ2倍の荷重を杖に掛けられるので立ち上がりが楽になります。
高木さんのコメントです、
「立ち上がった時に杖に重心を移せる様になったので、スムーズに立てるようになりました」。






posted by おせっかいさん at 06:48 | 足腰サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

お年寄りの外出 サポートします

今朝もすっきりしない天気、少し気が重い雰囲気です。
2〜3日すっきりしない天気が続いています。
梅雨入りも間近い感じです。
ところで、2010年6月9日のまちかど情報室は
「お年寄りの外出をサポートしてくれるグッズがいろいろ登場している」
と題してお年寄りに優しい外出時のアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.先端が三角の形をした滑りにくいステッキ

製品名:ニューサンポイント
問い合わせ先:トーソー産業資材株式会社
電話:03−3661−2778
楽天:ニューサンポイント
アマゾン:ニューサンポイント

■放送内での商品説明■
夫婦で散歩をするのが日課の塚田さん夫妻ですが、
ご主人が使っているステッキは普通のものとはちょっと違います。
ご主人の感想です、「このステッキですと滑らなくてとても調子がいいんだよね」。
このステッキの先端が3角の形をしていてゴムで出来た突起が3つ付いています。
柄の部分は前後左右に10度まで傾けることが出来ます。
その為に地面を真上から広くしっかりと捕らえられると言う訳です。
坂道では坂の傾斜に合わせて柄が傾き、雨で濡れた路面でも滑りにくいそうです。
再度ご主人の感想です、
「手と杖が一体化して本当に地面を自分ではってる様なそんな感じですね。」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.軽量でコンパクトに折りたためるシルバーカー

製品名:軽快Kウォーカー
問い合わせ先:株式会社カインドウェア・プラナ
電話:0120-201-915
楽天:軽快Kウォーカー

■放送内での商品説明■
お年寄りが外出する時の強い味方のシルバーカーは
歩くときに体の支えになり荷物を入れて運ぶことも出来ます。
ヒザと腰が悪くて外に出る時はシルバーカーが手放せない八木さんですが
階段や段差が有ると重くて持ち上げられないのが悩みでした。
そこでこのシルバーカーを使い始めました。
フレームがアルミで出来ていて重さは3kgでこれまでの物のおよそ半分です。
これだと八木さんでも持ち上げられるので階段が有っても遠回りしなくて良いそうです。
更に簡単にコンパクトに折り畳めるのでバスに乗せることも出来ます。
八木さんの感想です、「やっぱり片手で持てる軽いのが一番ですね。
ちょっとした段差とか石段とかそういう所も持って上がれますし行動範囲が広がりますね」。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.車いすに取り付けて自転車のようにこぐ補助具

製品名:風よ…
問い合わせ先:株式会社 紀洋産業
電話:03−5609−5861

■放送内での商品説明■
車椅子に奥さんを乗せて散策を楽しむ中野さんですが、
奥さんが振り返ってご主人に「風が気持ち良いね」と語り掛けています。
普通に車椅子を押している様に見えますが実は後ろでペダルを漕いで」いました。
これは車椅子に取り付ければ2人乗り自転車になると言うものです。
気になるのは安全性ですが、スピードは10km/時間以上
出ない様にギアが設定されています。
ブレーキは車椅子のブレーキと、更にペダルを逆回転させると
後輪が停止する仕組みになっています。
奥さんの感想です、
「主人とサイクリングに行ったときに風を感じてた時の事を思い出します。楽しいです」。
ご主人の感想です、「最近私も体が動かなくなってきたのでこれは非常に楽ですね」。


posted by おせっかいさん at 07:41 | 足腰サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

セレクション「弱った足腰サポートします」

昨日からゴールデンウィークに入った方も沢山おられると思います。
今年のゴールデンウィークは天候に恵まれる様でどこも人出でにぎわいそうですね。
ところで、2010年4月30日のまちかど情報室は、今年の3月9日に放送され、
問い合わせが多かった放送のアンコール放送でした。
「セレクション「弱った足腰サポートします」」と題して
足腰をサポートしてくれるアイデアグッズが紹介されました。

3月9日放送分「弱った足腰サポートします」




posted by おせっかいさん at 07:27 | 足腰サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

弱った足腰サポートします

今朝のまちかど情報室は「足腰が弱った人をサポートするグッズがいろいろ登場している」
と題して足腰をサポートするアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<1.電動で長さを変えられる杖

製品名:伸助さん
問い合わせ先:株式会社岩田鉄工所

10年前に腰を痛めてからは外出する時に杖が欠かせない浅野さんですが、
一般的な杖だと長さの調節が殆ど出来ずに不自由を感じていました。
階段を下りる時は前屈みになってしまって怖い思いをしていました。
そこで、この杖を使い始めました。
スイッチを押すと電動で簡単に長さを変える事が出来ます。
60cmから100cmまで調節出来ます。
階段を下りる時は伸ばし、電車の中では邪魔にならない様に短くします。
この杖は精密機器メーカーが開発した物で、グリップの中にモーターや充電池が入っています。
一見重そうに見えますが重さはビニール傘とほぼ同じです。
航空機のフレーム等に使われる軽くて丈夫な素材が使われています。
浅野さんのコメントです、「指先だけで調整出来るのでそこが良いと思います」。

267.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.つまずきにくいよう工夫してある婦人靴

製品名:AYUMI CLUB シューズ
問い合わせ先:株式会社JTB商事
電話:03-5261-306
楽天:AYUMI CLUB シューズ

福祉関連の仕事をしている岩波さんは最近足元に不安を感じています。
無意識に歩いていてつまずきそうになるそうです。
その原因はスネの辺りの筋肉が年齢と共に弱って来て、
足先が上がらなくなってつま先から着地する様になるからです。
そんな岩波さんは、つま先が高く反り上がっている靴を購入しました。
更に、靴の裏には2本のミゾが有り、靴底が前後に曲がりやすく地面を蹴る力を補助してくれます。
この靴は旅行が好きな50代から60代の女性向けにデザインされています。
岩波さんのコメントです、「ちょっと何処かにオシャレして行きたい時に履ける靴が、
自然に曲がってくれるので楽です」。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.体をかがめずに靴下をするっと履けるグッズ

製品名:スルっとはける君
問い合わせ先:株式会社ハクゾウメディカル
電話:0120-50-0451

増田さんが重宝しているグッズで、初めて見た時は何に使うのか分かりませんでした。
切れ込みが入った先端を重ねて、靴下をかぶせました。
このグッズは体をかがめにくい人が楽に靴下を履くための物なのです。
洗濯ばさみで靴下を挟んで、足を差し込み紐を引っ張ると、スルッと靴下が履けます。
増田さんのコメントです、「手も弱ってくるし、足の感覚も弱って来るから、
腰を曲げなくて済む所が良いです」。
このグッズは看護士さんが考案したもので、
腰痛の人や妊婦さんにプラスチックの下敷きを使っていたそうですが、
そこから改良を重ねて製品になったそうです。

364.jpg



posted by おせっかいさん at 12:16 | 足腰サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。