2010年04月07日

台湾シリーズB発見!ユニークグッズ

昨日は大変に暖かくて初夏を思わせる様な陽気でしたが、
今朝はまた少し冷えています。
桜の満開が長く続く事は嬉しいですね。
ところで、2010年4月7日のまちかど情報室は
「台湾で人気の製品を伝えるシリーズ。三回目は、
台北のまちかどで見つけたユニークなグッズを紹介する」
と題して台湾のアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.はしとナイフが内蔵されたスプーンとフォーク

問い合わせ先:桔禾創意整合有限公司

会社の同僚の張さんとハンさんが外食をしています。
ラーメン、豆腐料理、スープ、そいてステーキなど様々な料理を
食べる為に二人が持ち歩いているのがこのグッズです。
食事の時はいつもこのセットを使っているそうです。
一見、普通のスプーンとフォークの様ですが、
ハンさんがステーキを食べようとそてフォークからナイフを取り出しました。
ラーメンを食べる張さんはスポーンから箸を取り出しました。
このセットが有れば地元の料理も洋食も何でもOKです。
張さんのコメントです、「台湾のいろいろなグルメを味わう事ができます」。
ハンさんのコメントです、「使い捨ての箸を使わないことはエコです」。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.風車で後部のライトを光らせるヘルメット

問い合わせ先:傑揚光點有限公司

台湾の重要な交通機関と言えばバイクです。
その数はすごいものがあります。
これだけのバイクが走っていると追突事故も多いそうです。
そこで、こんなグッズも登場しています。
毎日バイクで通勤している黄さんのヘルメットには小さな風車が付いています。
黄さんがが走り始めると風車がクルクル回っていますが、単なる飾りでは無くて、
ヘルメットの後ろにライトが赤く光っています。
これは風力発電でライトを点灯させるファンです。
これが有れば後ろを走るドライバーの目にとまります。
黄さんのコメントです、
「このヘルメットのお陰で夜にバイクを乗る時も安心です。
風で風力発電するところがとても格好いいです」。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.マウス操作時に腕を支えて送風するグッズ

問い合わせ先:大星實業有限公司

台湾ではパソコンの生産が盛んです。
台北には日本の秋葉原の様な電気店街が有ります。
最新のITの中で吾妻アナが或る物を見つけました。
旅行代理店に勤める楊さんはパソコン作業が多くて、このグッズを愛用しています。
一見スピーカーの様に見えますが、USBケーブルを差し込むと音では無くて風が出ました。
中でファンが回っています。このグッズはマウス操作をする時に腕を乗せるグッズです。
腕の支えになる上に、手が汗ばむ人にとっては快適な風を送ってくれます。
楊さんのコメントです、
「長時間マウスを使うと手に汗をかいたり腕が疲れたりします。
心地良くて仕事がスムーズに出来るようになり気に入っています」。

posted by おせっかいさん at 07:27 | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

台湾シリーズA自転車に夢中!

私の地方では桜が満開です。春真っ只中ですね。
これからはサイクリングにも最適な季節ですが、
台湾でもいま女性の間で自転車が大人気だそうです。
今回も台湾シリーズの第2弾です。
2010年4月6日のまちかど情報室は
「台湾で人気の製品を伝えるシリーズ。二回目は、
台湾でブームとなっている自転車に関するグッズを紹介する」
と題して自転車のアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.アメリカンバイクのような形の自転車

問い合わせ先:PROJECT346

先月に行われた台北国際自転車ショーで吾妻アナが見つけた自転車です。
吾妻アナがまるで子供の様に「ブンブンブン」と嬉しそうに乗っている自転車で、
アメリカンバイクの様な形をした自転車です。

317.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.フレームの長さを変えられる自転車

問い合わせ先:佳得車業有限公司

この自転車はハンドルやサドルの長さ、フレームの長さが
自在に変えられる自転車です。
1台で、身長180cmの大人から身長が130cmの子供まで乗れると言う自転車です。

318.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.折りたたみ自転車を入れるキャスター付きバッグ

問い合わせ先:達家有限公司

自転車と地下鉄を使っている大学生の謝さんが
ハンドルに必ず着けているのがオシャレなポーチです。
中に入っているのは大きなバッグで、折り畳み自転車を入れる為のバッグです。
そして特徴はキャスターが付いているので10kg近く有る自転車も楽に運ぶ事が出来ます。
これならいつでも自転車と一緒に地下鉄に乗る事が出来ます。
このポーチの柄は9種類有り、アクティブな女性達に人気だそうです。
謝さんのコメントです、
「着る物に合わせてポーチを取り替えられるし、とてもファッショナブルなので若い人の間で人気です」。

319.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.キャスター付きの買い物かごになる自転車の前かご

問い合わせ先:鐘鼎實業股?有限公司

主婦に人気のグッズです。毎日自転車で市場に買い物に行くハンさんですが、
このカゴが有れば市場での買い物が楽だそうです。
このカゴはワンタッチで取り外しが出来て、
持ち手を伸ばすとキャスター付きの買い物カゴに変身します。
これが有れば買い物袋を持ち歩く必要が有りません。
重い荷物も楽に運べます。そして買い物が終わったら自転車に取り付けるだけです。
ハンさんのコメントです、
「今まで買い物の時はたくさん荷物を持っていたけれど楽になりました」。

320.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.ウインカーやメーターが付いた自転車用ライト

問い合わせ先:輪鋒工業股?有限公司

健康の為に自転車に乗り始めた会社員のヨウさんは
仕事が終わった後の夜に自転車に乗ることが多いそうです。
そんなヨウさんが重宝しているのが充電式のライトです。
自転車の前と後ろに取り付けます。
回りが暗くなるとセンサーが感知してライトが点きます。
これには方向指示器もついています。
更にメーターも一緒になっていてスピード、走行距離、消費カロリーも表示してくれます。
楊さんのコメントです、
「台北では車やバイクが多いんです。このライトが有れば
夜でも安心して乗れるのでダイエットにも役立ちます」。


posted by おせっかいさん at 09:24 | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

台湾シリーズ@ユニーク茶器

今日から3日間は、日本人が沢山訪れている台湾で人気のグッズについての紹介でした。
2010年4月5日のまちかど情報室は特にお茶に関するグッズでした。
「台湾で人気のグッズを伝えるシリーズ。1日目は、お茶の名産・台湾で話題の茶器を紹介する」
と題して台湾のお茶のアイデアグッズが紹介されました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.星座をかたどった急須のシリーズ

製品名:十二星座壺
問い合わせ先:陸羽茶藝中心

主婦の張さんは自宅に親しい人を呼んでお茶を楽しむ事が好きで、変わった物でお茶を入れています。
これは天秤を形取った急須です。「あなたの星座、天秤座の急須ですよ」と張さんが言っています。
この急須は持ち手の反対側がお茶の注ぎ口です。
12の星座が揃った急須のシリーズで形や模様にそれぞれ特徴が有ります。
持ち手が2本の角になっている山羊座、尻尾が反り返っているサソリ座等です。
台湾の人は星座で性格や相性を判断しますから、この様なユニークな急須が生まれました。
張さんのコメントです、
「あなたの為に用意したの。友人の星座に合わせて急須を用意する事で話題が広がり盛り上がります」。

315.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2.茶こしが付いたボトル

製品名:Travel Buddy
問い合わせ先:飄逸實業有限公司
電話:0467−88−2895(日本事務所)
楽天:Travel Buddy

外出先で好みのお茶を飲むのに便利なグッズです。
外回りが多い、会社員の王さんがいつも持ち歩いているのがこのボトルです。
中にはお茶が入っていますが、実はこのボトルの中で作りました。
カバーを外すと中に茶こしが入っています。
ボトルの底の蓋を開けて茶葉を入れてお湯を注ぎます。
ほ乳びんと同じ材質で出来ているので、熱湯を入れても冷やしても大丈夫です。
王さんのコメントです、
「冬でも夏でも使えます。毎日異なるお茶を飲む事が出来るので気に入っています」。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.小さなテーブルが付いたクッション

問い合わせ先:異數宣言有限公司

自宅でお茶を入れて友達とくつろぐ会社員の劉さんですが、
ソファーに座っているとテーブルから湯飲みを取るのに不便ですし、
手でそのまま持っていると熱いです。そこで、このクッションを使っています。
裏側が小さなテーブルになっています。クッションを下側にして膝の上に置いて使います。
更に蓋を開けると小物入れになっています。
劉さんのコメントです、「このクッションが有るから楽です。海外旅行の写真等を入れておけば、
お茶を飲みながら思い出を楽しめます。背もたれのクッションとしても気持ちが良いです」。

posted by おせっかいさん at 08:18 | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。